クラッシュオブクランでクランに加入するメリットとは

クラッシュオブクランのタイトルにもなってるクラン機能・・・

これに入るといったいどうなるのか?という疑問に答える記事です。

クランに入ると・・・

1.クランの仲間に援軍を送ってもらえるようになる

クランに入ると同じクランのメンバーから援軍を貰えます。

送ってもらった援軍は自分の街を攻めてきた敵がクランの城に近づいてくると出撃し、攻撃してきた敵を出迎えてくれます。

クランの城から出てくる援軍の強さは援軍を送ってくれた人が持っているユニットの強さと同じなので、出来れば強くて援軍を送ってくれる頻度が高い人が集まるクランに入っていたいですね。

また、送ってもらった援軍は攻撃にも使えます。

援軍を持ったまま戦闘画面に移ると、自分のクランの城のアイコンが一つ増えているので・・・

それをタップして配置すると送ってもらった援軍が続々出てきて攻撃してくれます。

2.経験値が貰える

ユニットを他人に援軍として渡すと1ユニットあたり数XP貰えます。(贈るユニットによって違う)

1人に対して最大5ユニットまで援軍を送ることが出来ます。

たったの数XPかよ・・・と思うかもしれませんが、問題はそこでは有りません。

自分が援軍をドンドン送ることによって、他の人も自分に援軍を送ってくれるようになるのです。

1.援軍を頼んだのに誰もくれないクラン
2.援軍を頼むとドンドン送ってくれるクラン

ではどちらのほうが心理的に援軍を送りやすいか&送られやすいか・・・分かりますよね!

まさに人の情けはためならずと言うわけですね。

3.それくらい

クランに加入するメリットはそれくらいです。

クランメンバー同士でチャットが出来たりクランランキング1位になると1万エメラルドが貰えるとか色々ありますが、チャットは基本使われませんしクランランキングはちょっと難易度高すぎます。

クランは何なのかを簡易に述べると「+αの防衛用建物」ですね。

+αなので合ってもなくてもどちらでも問題有りません。

おまけ:クランはどう選ぶべきか

どうせ入るなら和製クランに入りたい、と言う気持ちは分かります。

・・・が、クランは自分のトロフィーの量によって選ぶべきです。

平均トロフィー量が多いクランは送ってくれる増援の質・レベルも高い傾向にあります。

増援の質が高ければ攻撃・防衛の成功確率が上がるので、どうしても日本人同士でやりたいという気持ちが無いのであればトロフィー量が自分と同じくらいのクランを探してそこに入るべきです。

そもそもクランチャットなんて殆ど使われていませんし、外人クランに入ってもコミュニケーションを取る必要は有りません。

自分の街を高速で発展させるためにも、自分のレベルに合ったクランに入ることを心がけましょう。

コメント

  1. えいじゃ より:

    援軍を送って経験値が貰える。
    これが一番大事な事です。
    いくら攻撃してパーフェクトを出しても経験値は増えません。
    トロフィーを幾ら貯めても経験値に見合わないと必ず村は破壊されます。
    幾ら頑丈にしても(壁では経験値は無し)強い村はいます。それが充てがわれ壊されトロフィーを持って行きます。
    但し経験値があればそこそこしか来ません。偶に滅茶苦茶にされますが。
    そして経験値は金平糖一つに30トロフィーぐらいです。
    ランキングを見ると4000で120ぐらいですね。